<< GARNET CROW Special live in 仁和寺 #2 * main * GARNET CROW Special live in 仁和寺 #4 >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

引き続き、GC仁和寺ライブレポ第3弾。

1日開けてしまってごめんなさい・・・!!汗

ここでMCが入ります。
岡もっちの、「ステージ上でも場所によって温度違いますね〜。さっき前に出たら、めちゃくちゃ寒かった」の一言に、常に一番前で歌ってる由利さんが「私はどうなんの」ってボソッと言ったのがツボでしたw
由「私が風を受け止めています(笑)」
・・・ちなみに七さんからの豆知識も。
電子部品や健康器具で有名な会社オムロンはこのあたりの地名の「御室」からとったそうです。

由利さんが「次の曲です。私には虹が見えます・・・」って言ったので、「風とRAINBOW」かと思ったんですが(後ろにいる人も言ってました)、「君 連れ去る時の訪れを」でした。
確かに、虹、出てくるなぁ・・・。
あまり原曲のイメージは崩さず。アレンジはもちろん、歌い方もCDと似てた。
改めて、いい曲だよなぁこれ・・・。

またまた由利さんが前置きを。
「生きている限り、人は壁や障害にぶつかります。でもそれを乗り越えると、きっと良いことがあると信じています」
ここで、サイリウム使ってくださいと前もって言われていた「Holy ground」。
色は青色に統一されてました。
ストリングスが綺麗でした。歌のラストの由利さんのファルセットも、感動的だった。。

ここからは、盛り上がる曲に!
まずは「風とRAINBOW」、サイリウムはいったんしまって手拍子です。
これも、原曲に忠実に、かな〜。
それにしても、この曲やっぱ盛り上がりますね!これからもライブ後半で歌って行きそうな感じ。

15曲目に、デビュー曲の片割れの「Mysterious Eyes」。
バンドの構成少し前の記事でも書いたように、ドラムがなくてパーカッションが2つだったんですが、ちょっと軽めな感じ?でもありました。ストリングスは分厚い音だったけど。
2番のメロ部で、バックサウンドを少し控えめに。そこがかなり良かった。

そしてライブ後半の定番曲の、「二人のロケット」!
所々、自分で歌わずに客を煽る由利さん。これも定番?
サビで再びサイリウム登場です。「Holy ground」とはまた違った感じに綺麗だった。
やっぱ盛り上がるな〜この曲。

ここで、またまたMC。
由「すごくいいライブに出来たと思います。昨日の夕飯を忘れても(笑)、今日のこのライブは絶対に忘れません!」
もうちょっと長いセリフだったんだけど・・・。

ラストは、「夢みたあとで」。
今まで、最後は盛り上がる曲!ってライブにばっかり行ってたせいで、意外にも感じたけど、やっぱこの歌がないとね。
ってか、この曲もストリングスが良すぎる。サイリウムも綺麗だったよ。
春の歌だけど、本当年中歌っても違和感無いような・・・。でも春のライブで聴いたら今以上に感動的なのかも。


本編はここで終わり。
メンバーは一時退場です・・・。
スポンサーサイト
- | -  
Comments









Trackback URL
http://seasonlink.jugem.jp/trackback/207
Trackback