<< abingdon boys school JAPAN TOUR 2008 #2 * main * abingdon boys school JAPAN TOUR 2008 #4 >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

前記事リンク
#1
#2

ってか、明日から旅行行くから今日中に仕上げないとヤバイ。汗

引き続きネタバレを含みますので、ご注意ください。
連続してた演奏をいったん中断してMCへ。
このMCがたしか1番長かった。いろんな話題でまくったんであんまり覚えてない。汗

前曲のフォローから始まって、

・鍋料理食べた
西氏が、S氏に「女の子ばっかり見てたよねー(笑)」ってちょっかい出して、S氏が慌てて否定してましたwそしたら岸氏が「西川君もだよ(笑)」とw
・スタジオにて
柴氏はゴミの分別に厳しいようですw
西「適当に捨ててたら、『それ燃えるゴミ!!』って・・・(笑)」
確か同じ話題を他バンドのMCでも聞いたぞwバンドにはありがちなんだろうか。ってか西氏のノリが面白かったわw
・「BLADE CHORD」の詞
「締め切りに追い詰められても思い浮かばなくって、ホテル借りて全裸で書いたんですよー!」と西氏。いつもと違う環境で書きたかったらしいw
ホテルのスタッフがノックしたら慌てて服着て出てくるとか大変だよなぁw

西「こんなノリで次の曲とか行かれへん!!・・・えーと・・・、あれは冬の寒い日・・・」
と、何か物語みたいにしんみりと語りだす西氏。柴氏がアルペジオで合いの手入れてましたw
西「・・・て、違あぁぁーーう!!!」
・・・だよなぁww


「客席を見渡していたら、日本人以外の人もいたりで、こういう時に、やってて良かったなぁ・・・って思う」と静かに締めくくり、次の曲へ。
「Nephilim」です。・・・そりゃああのテンションじゃ合わないわなぁw
相変わらずイントロが凄すぎる。あの、独特な緊張感が良い。
CDではそこまで注意も払ってなかったけど、メロ部のギターが綺麗だったのがやたらと印象に残っていたり。

続けて、「LOST REASON」へ。sgでもALでも、ついにはライブでもこの流れw
1番はsgVer.(ラップ無し)のほうでしたが、2番の途中くらいでいきなりラップのパートが登場!HEY!HEY!はなかったっけな。
この部分に関しては・・・、ネタバレ主義のこのブログでも黙っておこうかwライブらしい(?)まさかのサプライズ、こういうのはテンション上がって良い。
とりあえず、沙霧、良かったね〜。

西「この中にも、バンドやってる人がいると思う。その人達・・・、いつか対バンしようぜ!それまで俺ら頑張るから!!」
ライブも、もう後半。ここから一気に盛り上がる曲を連発で!
まずはabs名義では初の曲「stay away」が始まります!サビの「Hey you,stay away!!」は、客席煽りで。
ギタソロは、S→柴の順でした。

そのまま「Fre@K $HoW」が続きます!
これも、予想よりもはるかに盛り上がりました!
2番の最初のサビの、音が少なくなる所も、凄く格好良かった。
途中の「Fre@K $HoW!」は客席任せ。やっぱ煽り方も上手いし、客席もノリが良い。

「今日来てくれた人に、・・・贈るぜ」
と、デビュー曲でもある本編ラスト曲、「INNOCENT SORROW」
CDの迫ってくる感じのイントロも、見事に再現。最後の曲ってことで、歌ってる人も今まで以上に多かったりで、ちょっと聴こえにくかったところも・・・。
最後のラップはもちろん西氏。間奏挿んで2回やってくれました。

本編は終了・・・と言うことで、1度メンバーが退場します。
スポンサーサイト
- | -  
Comments









Trackback URL
http://seasonlink.jugem.jp/trackback/246
Trackback
鍋料理の作り方(レシピ)紹介ブログねぎま鍋,アンコウ鍋,寄せ鍋,チーズ鍋,鶏団子ちゃんこ鍋の作り方(レシピ)紹介
鍋料理の作り方(レシピ)紹介ブログ || 鍋料理の作り方(レシピ)紹介ブログ ** 2008/03/05 11:10 PM